先週末、鹿屋市にある「ダマスクの風」に行ってきました。
いつ行っても季節の花がたくさん咲いている癒しスポットです。
今の時期はダリア園が満開でとてもきれいでした。
また、天井に花畑を埋め込んだようなカフェも併設されていておすすめです。

しかし今回のお目当ては、ブルービー
見たら幸せを呼んでくれるという青い蜂です。
ブルービー見本

絶滅危惧種に指定されているそうで、日本で見られる場所は数少ないようです。
そのうちのひとつがこんな身近にあるなんて、ミーハー心が黙ってはおりませんでした。

当日は朝から曇り模様だったのですが、到着して車を降りた途端、突然の大雨…
よほど日頃の行いが悪いんでしょうね

雨が降るとブルービーは出てこないと言われたのですが諦めきれず、大雨のなか傘をさして園内を見て回るなどしつつ、待つこと30分。

まだ降ってはいたのですが、それでも雨足が弱まったところに、ブルービーが姿を現してくれました。
幸せにを呼ぶ青い蜂(右)

左が普通の蜂、右がブルービーです。
その名の通り本当にきれいな青色でした。

慌てて撮ったので分かりにくいとは思いますが、折角ですのでささやかながら幸せのお裾分けをば。
幸せを呼ぶ青い蜂

この幸運を呼ぶ青い蜂、調べたところ11月くらいまで見られるそうです。
梅雨明けてからいけばよかった…

皆さんも見に行ってみてはいかかでしょうか。